パークシティ武蔵小杉 ステーションフォレストタワー 公式ホームページ

パークシティ武蔵小杉 ステーションフォレストタワー 公式ホームページ

理事会・委員会

毎月の理事会、年1回の管理組合総会、必要に応じて開催される臨時総会

ステーションフォレストタワーの管理組合(理事会)は理事15名・監事2名の合計17名の役員で構成されています。毎年の総会時に立候補を募り、定員に対し応募多数の場合は抽選にて選出、不足の場合も抽選にて選出されます。抽選対象は輪番制となっており、一度役員を経験した住戸よりも未経験の住戸が優先されます。役員の任期は2年で、毎年半数が改選されます。役員は住民の代表として、マンション内の各種問題に取り組みます。

  • 理事会
    理事会(毎月開催)

    理事・監事に加え、管理会社である三井不動産レジデンシャルサービスの担当者も同席します。理事は「理事長」を筆頭に、「コミュニティ」「防災・防犯」「IT」「広報」「資産価値向上」といった各担当に分かれ、その月の検討事項・報告事項を順番に発表・議論します。その模様は議事録としてまとめられ、全戸配布されます。また住民専用ホームページでは、過去の全ての理事会議事録が閲覧可能です。

  • 管理組合総会
    管理組合総会(毎年1月開催)

    年に1回の管理組合総会では、その年度の管理費等収支報告、事業報告について決議が行われます。また翌年度の管理委託契約についても決議されます。その他、細則の変更や各委員会の活動報告が実施され、最後に翌年度の役員選任を行います。こちらの議事録も全戸配布され、また住民専用ホームページにて閲覧可能です。

  • 臨時総会
    臨時総会

    迅速な住民決議が必要な事案がある場合は、臨時総会が開催されます。ステーションフォレストタワーでは、過去に2度実施され、2009年1月の臨時総会では、管理委託契約と防火管理者選任、2014年8月の臨時総会では火災保険の切り替えやトランク置き場の増設、管理費決済サービスの拡充等が決議されました。

専門知識を持った住民によって組織された各委員会

ステーションフォレストタワーには理事会とは別に各委員会が設置されています。マンション内の運営活動の多くは各委員会によって提案・審議され、理事会に提案されます。委員会は、専用知識を持った人やその分野に興味を持った人、やる気のある人で構成されており、任期や開催周期等は定められておりません。入会や退会も自由ですので、理事会よりも気軽にマンションの運営活動に参加することができます。

  • コミュニティ委員会

    マンション内のイベントの企画・運営を主に行っています。子ども向けのイベントからシニア向けのイベントまで年間を通じて様々なイベントを開催しており、各イベントの参加者は年々増加の傾向にあります。詳しくはコミュニティ活動のページをご参照ください。

  • 防災・防犯委員会

    マンション内外の防災・防犯について議論・活動を行う委員会です。毎年の防災訓練の企画や運営、防災マニュアルの作成、防災倉庫の整備、備蓄品の管理など、精力的に活動を行っています。詳しくは防災・防犯のページをご参照ください。

  • 資産価値向上委員会

    マンションの資産価値向上を目的とした活動を行う委員会です。従前は財務健全化委員会としてコストダウンを目標に活動しておりましたが、マンション内の無駄の多くをコストダウン出来たことにより、今後は価値を向上させることを中心に活動しています。また、修繕積立金の健全化や、修繕工事に関しても専門知識をもったメンバーを中心に活動しています。詳しくは財務・修繕のページをご参照ください。

  • IT委員会

    IT全般の課題を議論する委員会です。当ホームページの運営をはじめ、公式Twitterの管理、マンション住民専用ホームページの検討・改善、マンション内の無線LANの整備、プロバイダー等の業者交渉も行っています。

  • 広報委員会

    不定期に発行されるマンション内新聞「SFT通信」の発行を行う委員会です。「SFT通信」は現在(2015年2月)までに24号が発行されています。白黒版は全戸配布され、カラー版はマンション住民専用ホームページでダウンロードできます。